これだから大人は面白そう!

4月に入社を控えた大学四年生の活動記録

「年齢拒否」「BBA拒否」って…

「年齢拒否」「BBA拒否」で盛り上がっていますね。

 

僕自身もアニメとか漫画は好きなので、言いたいことはなんとなくわかります。

 

自分の年齢は23歳(今年24歳)ですので、まだまだ年齢拒否をされるような年齢ではないと思います。(どこかの記事で見たのですが、越前リョーマは12歳だから22歳以上はアウトとのことw)

 

でもまあ寂しいことですよね。好きなキャラが有名じゃないと満足しないといけないと不満を漏らしたり、周りの人に勧めたりするのに、そのキャラは私だけのものってなかなかに自分勝手というか無理があるというか(笑)

 

BBA拒否だってなかなかにむずかしい、人が何を好きだろうがなんだっていいような気もするのですが、一部の人からすると許せないんですね。BBAの方々かわいそう。てかそもそもBBAの基準も分からない。のになあ。

 

対象物の年齢にあわせて合う合わないって作者だって喜ばないと思います。

 

このような事態が起きた原因って別に今回の「年齢拒否」「BBA拒否」騒動だけが原因ではなく昔からあるような気がします。たとえば、ジャニーズのメンバーでもBBA拒否・年齢拒否があるとか。

 

ネットの発達により、情報の収集がしやすくなったのと、ニーズに合わせてキャラを作成するようになったのと(←たぶん)、SNSとかで好きなものについて発言できる場所ができた。などなどさまざまなことが原因のようにも個人的には感じます。

 

僕だってアニメの女子キャラは好きです。たとえば「Fate/stay night」にでてくるヒロインのセイバー「アルトリア=ペンドラゴン」。めっちゃ可愛いです。

 

セイバーはこちら↓

matome.naver.jp

 

 

 

 

かわいい。

 

そしてかっこいい。

 

ちなみにこのセイバーですが、正体はなんと

「アーサー王物語」の主人公である「アーサー王」本人なのです。

 

まさかのFateではアーサー王は女性で描かれているのです。

 

とまあそんなセイバーの褒めプレイはここまでにしておいて…

 

アーサー王は五世紀の人間なので、

2017年現在からするとなんと約1600年前の人間なのです。

 

つまりこれって年齢拒否とかになっちゃうんですかね?(笑)

 

というひがみはいいとして、結局のところ「年齢拒否」だろうが「BBA拒否」だろうが関係ありません。

 

自分が好きなキャラならそれでいいじゃない!わざわざ人の目を気にする必要はないと思います。「BBA拒否」するひとも「年齢拒否」をするひとも自由に言わせていたらいいと思います。だってそういうひとなんだもん。

 

だれが悪いとかではないけど、好きなものに対しての嫉妬などを起こす気持ちもわかりますがそこは大人になりましょ。人間関係悪くなるだけですよw(’たぶん)

 

ということで「BBA拒否」「年齢拒否」について書いてみました。ではでは!