これだから大人は面白そう!

2017年4月に入社を控えた大学4年生の活動記録(今は社会人2年目)

「ラクして速いが一番すごい」オススメ本です。パート①

「ラクして速いが一番すごい」を購入しました。

お久しぶりです!
久々にビジネス本を購入しました!
その名前は「ラクして速いが一番すごい」です。
備忘録を兼ねて、読み進めながら記事を書いていこうと思います。

「長い1回」ではなく「短い10回」をスピーディーに

確かに業務を行う上で大切だなあと思います。
長い時間をかけて調査を行い、結果を上長に確認してもらった結果、「これじゃない」って言われた時の絶望感はハンパないもんねw

都度、進捗状況と合わせて認識のすり合わせをする必要があると思います。

ゆーて、確認し過ぎても良くないので、確認内容は重複しないようにしよう。

必ずしも上長の指示が正しいとは限らないので、もし違和感があれば、「指示通りに行いましたが、、、」ではなく「一つ確認なのですが、、」に変えるだけで誰も損することがなくなります。是非とも使ってみたい。

新卒一年目がそろそろ終わるというのに...

久々に更新!
最近は新しい業務になり、うまく結果が出せていない状況。。。

もともとやりたかった分野ではあるからうれしいことではあるが、如何せん、時間がかかってしまう。。

相変わらず知識がないことが悲しい。かといって日頃勉強しているかと言ったらしていないから自業自得なんだけどねw

 

今日は朝からお客さんに送るメールを作成(この会社にいてそろそろ二年経つけど、何気に初めてw)して、気づけば15時。

 

そこから資料作成に必要なデータ取得。気づけば17時。

 

やっと資料作成を始めて、どうにか完成したのは21時。そこから修正修正のあらしで今に至る。

 

おわんねええええww

 

なんどもクソッタレっておもった。

 

だけど、最近は少しずつ、早くなってきた。前までは1資料を作るのに3日かかっていた。現在は1日に1資料を作れる。

 

自分の力がもっと伸びることを信じて、今後も走り続けます!!

 

 

とりあえず月初つらいww

最近は割といい感じかも…?

一年半近く会社に通って、やーっと仕事を回せるようになってきたような…?

 

まぁー、まだまだだけれど頑張りまっせ(*^^)v

 

どうにか結果を出していい年末を過ごしたい!٩(•ᴗ• ٩)

 

[ ]

 

部署全体でもいい結果出したいね(^^♪

インベスターZという漫画を「99%OFF、1冊5円」で購入。読んでみた らおもしろかった

おひさしぶりです。

 

最近も相変わらずほぼ毎日働いています。だいぶ落ち着いてきたものの、相変わらず変化が大きな会社だなと感じています。

 

面白いから良いんだけれどねw

 

今日久々にブログを書いたのは面白漫画を見つけたからです

 

それはタイトルにも書いている

 

「インベスターZ」というマンガ

 

f:id:miya_blo:20171029185304p:image

 

http://a.co/25vvyLm

 

最近、ツイッターで「三日間限定、完結記念Kindle版インベスターZが1冊5円」という広告が流れいたんです。

 

なんか怪しいなと思って「インベスターZ」について調べたところ、「とある優秀な中学生が進学先の巨額な金額3000億円を使って投資を始め、資産運用を行う」という作品

 

最近、僕自身も資産運用に興味があったので、すぐに全巻購入しましたw

 

全20巻。そう、なんと100円で全巻を購入。

 

非常に運が良かったなとw

 

ちなみ本来の価格は1冊500円、つまり99%OFFなんですw

 

いま9巻くらいまで読んでいて、かなり勉強になっています。株投資についてさらに興味が湧きました。

 

作品自体も面白いのですが、ぼくが特に面白いと思ったのは「この作品を1冊5円で販売」したこと。

 

著者は一体何を思って考えたのでしょうねw

そこに興味があります。

 

広告の打ち出し、人の興味の弾き方としては大成功なのかもしれません。

 

WEBマーケティング関係の仕事をしている手前、そこの部分が非常に気になります。。

 

まとめ

・99%OFFの漫画を買いました

・最近、興味を持っている投資についてのマンガです

・なんで著者は99%OFFにしたんだろう

・WEBマーケティングに携わる身として、著者の今後の動きが気になる

 

そんな感じで、終わります。

【「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣】を読んで②

相変わらずの忘備録です。
業務にメンターに生活に、あいかわらずバタバタしていますが必死に毎日くらいついてます。

仕事が速い人は明確な目標があり、遅い人は目標がない。


その日その日の目標を立てることで濃密な日を過ごすことができます。成長もできます。私自身、非常にめんどくさがりでわりとその日その日をだらだらと過ごす日が多いです。しかも、そういった日に限って苦しくはないけれど、あまり面白くないんですよね。やはりなにかしら目標をもって取り組んでいるときは苦しい時がほとんどですが、やりがいや成長を感じることができます。本の中でも「目標を立てることで『無駄なことをする時間が無くなり、目標達成に向けて集中力も高まるため、仕事が速くなる』」と書かれています。時間は誰しもが平等にあるもの。大切に使いたいものですね。目標を掲げて、それを達成するための計画をひとつひとつこなしていく。理系のクセに目標達成に向けての逆算が苦手ですw

仕事が速い人は未来を見つめ、遅い人は今を見つめている。

将来のことを考えて、未来に投資している人が断然仕事が速い。これはもう明確ですね。確かに、その時その時はめんどくさいし、やりたくないけれど、後々のことを考えるといまめんどくさいことをすることが非常に大切です。今つらい思いをしておくことで、あとは効率化できるわけですから、同じ仕事でもかなりスピードが違う。同じ時間を過ごすにしても活用の仕方が全然違うと思います。将来が決まると今日やることは未来から逆算できます。未来のために勉強をしたり、スキルを高めることで将来の自分を最強に一歩近づけます。仕事を早くこなして、自分の未来に対して投資しましょう。

仕事が速い人は能動的、遅い人は受動的

指示を待つことが多いです。うん、すごくわかるw
しかし、自分で仕事を見つけて、自分から進んで何かをやることで、誰かが生み出した仕事をする寄りもずっと面白いと思います。上司がよく言っている「仕事をどんどん作っていく」ってやつですね。まるで未来を見透かされているかのように毎日、言われています。(笑)そのように、自分からどんどん仕事を見つけ、こなし、精錬していき、アルバイトさんや部下に卸していく。そうすることによって会社も仕事ができ、自身のレベルアップにつながりますね。あーがんばろ。

仕事が速い人は自分で時給を決め、仕事が速いひとは会社から時給を決められる。

たまにおもうやつですね。私の場合ですと、コストを時給に換算した場合、なかなかな金額になるのですが、やっぱりそれを意識した時と意識しなかった時とでは業務にたいする生産性に大きく違いが生まれています。付箋に「お前のその仕事はいくらだ!?」とでも書いてデスクにでも貼っていこうかな(笑)本でも「仕事が速い人は、『一つ一つの仕事の量を分析して、それにかけられる時間を算出する。そして、その時間で終わるように計画を立てて、仕事をやっている。』」と記述されています。そういった自分や仕事にかかっているコストを意識することでさらなる時間に対しての時間の意識が変わると思いますし、時間を意識することで自分自身の生産性の向上と将来に対しての投資につながると思います。