読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これだから大人は面白そう!

4月に入社を控えた大学四年生の活動記録

Googleモバイル検索に「他の人はこちらも検索」機能が登場!そして3つの特徴!

SEO(検索エンジン最適化) パズドラ

「他の人はこちらも検索」

みなさん、お気づきでしょうか?

 

モバイル(スマホ)のChromeやsafariといったブラウザから検索をした際、

検索結果のページから適当にページをクリックし、

また検索結果ページに戻ると…

 

このような項目が出ています。

f:id:miya_blo:20170123182051j:plain

 

以前まではこのような仕様はありませんでしたが、

つい最近、実装されました。(アメリカではすでに実装済みだそうです。)

 

 

パズドラをやっている人ならわかるかもしてませんが、1/23の0:00からイベントでノーマルダンジョンスタミナ0イベントが開催中です。ガネーシャをリーダーにして(リーダーにしていたら、クリア後の獲得経験値が1.5倍にできるめっちゃありがたいモンスター)周回できるパーティーを探していました。(笑)

 

三つの特徴

今までの関連ワード機能にはなかった新しい特徴が「他の人はこちらも検索」には3つあります。

 

  • 検索結果のページに戻ってきたときに表示される
  • カルーセル表示形式
  • 一度訪問したページの直下に表示される

 

「検索結果のページに戻ってきたときに表示される」

 

一つ目の特徴として特徴として

「検索結果のページに戻ってきたときに表示される」

 

最初に検索した際にこのような項目はありません。

 

f:id:miya_blo:20170123184753j:plain

 

 

しかし、一度訪問して検索結果画面にもどるとこの項目が現れます。

 

 

f:id:miya_blo:20170123182051j:plain

 

なぜ、最初からではなく、一度戻ってきてから表示されるんでしょうね?

秘密は三つ目の特徴でわかりますよ!

 

カルーセル表示形式

二つ目の特徴としてこの項目は「カルーセル表示形式」となっていて、項目を横にフリックしてスライドすると検索ワードがさらに表示されます。カルーセル表示って直感的に操作できるモバイルだから便利ですよね!

 

一度訪問したページの下部に表示される

三つ目の特徴として、「一度訪問したページの下部に表示」されます。

  これまで、このような関連キーワードは検索結果ページの上か下に表示されていました。ではなぜ、このような仕様になったかというと、

 

「訪問したページの情報に満足していないから」

 

つまりGoogleは

「訪問者はこのページに対して求めている情報がなかった」と判断して、

 

「他の人はこの情報では不十分でしたか?他の人はこのようなキーワードで探していますよ」(siriの声

 

という項目を追加したのです。つまりユーザビリティ(ユーザーにとっての使い心地)を意識したGoogleさんの思いやりなわけですよ。

 

いやはやGoogleは常に進化しておりますなw