読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これだから大人は面白そう!

4月に入社を控えた大学四年生の活動記録

キングコング西野作「えんとつ町のプペル」を読みました。

なにかしらの感想

今日、ふとツイッターを見たときになんと

キングコングの西野が最近話題の絵本「えんとつ町のプペル」を無料公開しているのを発見しました。

 

下に無料公開ページへのリンクを載せました!

 

さっそく読んでみたのですが、作者であるキングコング西野が言う通り、

えんとつ町は、夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる、現代社会の風刺

をうまくあらわされたように感じました。

 

あと、なにより絵がものすごく綺麗。

 

表紙のデザインのクオリティーがとても高いなあと思っていたのですが、それが挿絵全部のページに施されていました。

 

現代社会の風刺だけでなく、登場するキャラクターたちの表情がうまく本人たちの心境を表していました。

 

子供だけでなく、大人が読んでも考えさせることがあり、かなり面白いと思います。

 

無料公開になっても、僕は形として残したいな!

 

公開ページはこちら↓

spotlight-media.jp