これだから大人は面白そう!

4月に入社を控えた大学四年生の活動記録

【「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣】を読んで②

相変わらずの忘備録です。
業務にメンターに生活に、あいかわらずバタバタしていますが必死に毎日くらいついてます。

仕事が速い人は明確な目標があり、遅い人は目標がない。


その日その日の目標を立てることで濃密な日を過ごすことができます。成長もできます。私自身、非常にめんどくさがりでわりとその日その日をだらだらと過ごす日が多いです。しかも、そういった日に限って苦しくはないけれど、あまり面白くないんですよね。やはりなにかしら目標をもって取り組んでいるときは苦しい時がほとんどですが、やりがいや成長を感じることができます。本の中でも「目標を立てることで『無駄なことをする時間が無くなり、目標達成に向けて集中力も高まるため、仕事が速くなる』」と書かれています。時間は誰しもが平等にあるもの。大切に使いたいものですね。目標を掲げて、それを達成するための計画をひとつひとつこなしていく。理系のクセに目標達成に向けての逆算が苦手ですw

仕事が速い人は未来を見つめ、遅い人は今を見つめている。

将来のことを考えて、未来に投資している人が断然仕事が速い。これはもう明確ですね。確かに、その時その時はめんどくさいし、やりたくないけれど、後々のことを考えるといまめんどくさいことをすることが非常に大切です。今つらい思いをしておくことで、あとは効率化できるわけですから、同じ仕事でもかなりスピードが違う。同じ時間を過ごすにしても活用の仕方が全然違うと思います。将来が決まると今日やることは未来から逆算できます。未来のために勉強をしたり、スキルを高めることで将来の自分を最強に一歩近づけます。仕事を早くこなして、自分の未来に対して投資しましょう。

仕事が速い人は能動的、遅い人は受動的

指示を待つことが多いです。うん、すごくわかるw
しかし、自分で仕事を見つけて、自分から進んで何かをやることで、誰かが生み出した仕事をする寄りもずっと面白いと思います。上司がよく言っている「仕事をどんどん作っていく」ってやつですね。まるで未来を見透かされているかのように毎日、言われています。(笑)そのように、自分からどんどん仕事を見つけ、こなし、精錬していき、アルバイトさんや部下に卸していく。そうすることによって会社も仕事ができ、自身のレベルアップにつながりますね。あーがんばろ。

仕事が速い人は自分で時給を決め、仕事が速いひとは会社から時給を決められる。

たまにおもうやつですね。私の場合ですと、コストを時給に換算した場合、なかなかな金額になるのですが、やっぱりそれを意識した時と意識しなかった時とでは業務にたいする生産性に大きく違いが生まれています。付箋に「お前のその仕事はいくらだ!?」とでも書いてデスクにでも貼っていこうかな(笑)本でも「仕事が速い人は、『一つ一つの仕事の量を分析して、それにかけられる時間を算出する。そして、その時間で終わるように計画を立てて、仕事をやっている。』」と記述されています。そういった自分や仕事にかかっているコストを意識することでさらなる時間に対しての時間の意識が変わると思いますし、時間を意識することで自分自身の生産性の向上と将来に対しての投資につながると思います。

【「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣】を読んで①

忘備録として

 

僕自身、日々の仕事に多くの時間を費やしているので(自己投資だと思ってもいますが)少しでも他のことで自己投資できる時間を確保できたらなと思って読むことにしました。

 

①仕事が速い人はガンガンものを捨てる、仕事が遅い人はなかなか捨てない


人は毎日、10分間物を探している。一年間でなんと50時間つまり2日も無駄に消耗している。その無駄をなくすためにも最低限のもので仕事をする必要がある。探し物をなくすだけで、その時間を仕事に費やすことができる。

 

②インターネットから離れることで仕事を早くすることができる


即レスを求められるうちの会社としてはなかなか相容れないところだなあと思う。私自身も集中力が途切れるので、あまりメッセージは見たくないのが本音。

 

③道具にこだわりを持ち、効率的な使い方をする


こだわりを持つという些細なことが、総合的に見て時間を短縮することにつながり、仕事をする時間を短縮することができる。

 

④仕事が速い人は隙間時間を使う


時間を作ろうとするのではなく(実際のところ無理)、隙間の時間を使ってやることが大切。時間に対する意識も変わる。私自身としては読みたい本が大量にあるので、一冊ずつ読むのではなく、複数の本を時間を縛って読もうと思っている。

 

⑤ローカルではなく、クラウドを使うなどして新しいものをどんどん取り入れる


会社のメールソフトが決まっている、内勤だから外で仕事をすることはない。いろいろとそれてしまうことがあるが、すごく大切なことだと思う。GoogleクラウドやGmailなど、Googleが出しているソフトはほんとすごい